Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
MOTOGP
都内アート展
RECOMMEND
Odelay
Odelay (JUGEMレビュー »)
Beck
BECK好きになったきっかけのCD
犬が飛んでるジャケット(おもろい)
ブロック・パーティー
ブロック・パーティー (JUGEMレビュー »)

ブラックミュージックを知らない人
にもオススメの映画
見終わった後、幸せで温かい気持ちにさせてくれる 自然に笑みがこぼれてくる
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン (JUGEMレビュー »)
アビゲイル・ブレスリン
映画見て、初めて笑いながら泣いた
すごく好き!
スピード
スピード (JUGEMレビュー »)

私を映画好きにした映画!
キアヌがダントツに格好いい
ザ・ソフト・ブレティン
ザ・ソフト・ブレティン (JUGEMレビュー »)
フレーミング・リップス
「レース・フォー・ザ・プライズ」名曲
Zaireeka
Zaireeka (JUGEMレビュー »)
The Flaming Lips
4枚組みCD
4枚全部を同時に聴くとひとつの曲になるというトンデモCD
こんなCD作っちゃうリップス素敵!
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
ワールドカップ
category: その他 | author: GOKROK
ワールドカップは、もうすぐ決勝!遂に優勝国が決まります!

ナダルはサッカー好き。というか、おじさんがサッカー選手で、テニスの前はサッカー選手になる可能性もあった程。そんなナダルがワールドカップについて語っています

私はサッカーは、“ワールドカップの日本戦は見る”程度です。しかも、2002年の日韓ワールドカップから…。でも、その日韓ワールドカップで好きになったスペインの選手ホアキン・サンチェスのことをナダルは語っていたようで、何て言ってるのか非常に気になります。韓国との試合で、センタリングしたボールがゴールラインを割っていたという誤審でゴールが幻となってしまったシーンが流れていたので、誤審について語っているのかな?しかも、この試合は結局PKにまでもつれ込み、ホアキンがPKを外したことでスペインの敗退が決定したのです…。そんなホアキンが忘れられません…。

その昔、Jリーグが発足した当初は三重に住んでいたので、地元愛から名古屋グランパスを応援していて、リネカーが好きでした。さっぱり活躍できないまま、帰国してしまいましたが…。
ちなみに、野球は近鉄バッファローズを応援していて、野茂が好きでした。(当時、野球選手の歌合戦みたいな番組で、牛の着ぐるみを着ていた姿が忘れられません…)


今回のワールドカップでは、アルゼンチンのマラドーナ監督が注目を集めていますが、メキシコ戦の勝利はロッシに捧げたらしいです(笑)。
マラドーナとロッシは2年前に初対面し、マラドーナはロッシとの対面に感激!動画インタビュー♪
もちろん、ロッシも感激。マラドーナの足にキスしたらしいです(笑)。 


<追記:2010年7月12日>
ナダルは、ワールドカップ決勝のスペイン対オランダを南アフリカまで見に行ったようで、
優勝が決まった瞬間、子供のように泣いたらしいです…。

頭にタオル巻いて、国旗を肩に羽織り、ほっぺに国旗のペイントまで描いてカワイ過ぎます!
こういう天然な感じが好きです!!

はじける笑顔!!!
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
RADWIMPS
category: 音楽 | author: GOKROK
出始めは、そんなに好きじゃなかった。
曲の感じは好きだったけれど、何か生意気な雰囲気を感じて、敬遠してた。年下だったし…。

でも、3年前のサマソニで、一緒に行った人に、「有心論」を勧められて聴いてみた。
良かった。曲はもちろん、歌詞が、すごく良かった。

先日、YouTubeで、初めてPVを見た。PVは、もっと良かった。歌詞とのリンク具合が、すごく良い!!



↓この曲も結構好きです。『いいんです!!』




<追記:2010年7月11日>
それにしても、新曲の「携帯電話」は曲調がバンプに劇似じゃないかい?
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
今更ながら2 アンヴィル…
category: 映画 | author: GOKROK

今更ながら映画の感想第2弾。『アンヴィル!夢をあきらめない男たち』
『アンヴィル!夢をあきらめない男たち』

映画公開時、アップリンクの劇場で見ました!
夜からの上映だったのですが、午前中に渋谷に着いたので、チケットを買いに劇場に行くと、「チケット発売は、上映の1時間前からです」とのことだったので、余裕ぶっこいて10分前くらいに行ったら、なんと満席!!「立ち見でも良いか?」と聞かれ、このために渋谷に来たのに、見ないで帰るなんてあり得ない!ということで、とりあえず見ることにしてチケット購入。結局、イスを出してもらえて座って見れました。(かたいイスだったので、途中お尻が痛かったけど…)

映画の内容は、そんなお尻の痛さも忘れるくらい、面白かった。
つくづく、男の人ってバカだぁと思った。でも、夢をあきらめない姿に、いつの間にか感動していた。
なんで、感動するのか?そこには、ちゃんと現実があるからだと思う。きらびやかなロックスターとは全く違う、現実的で厳しく、侘しすぎるくらいシンプルで、地に足がついた生活があるからだと思う。それが、あるからこそ、あきらめない姿にじんわりと感動が生まれるんだと思った。そして、ここまでずっと続けられたのは、家族や(特に)奥さんの支えがあったからなんだなぁ。おバカな夫を達観する妻…。とにかく、なんだか嬉しくなる、微笑んでしまう映画だった。

それと、最後のシーンは、日本人ファンにはたまらないシーンだと思う。というか、日本人って、本当に優しいんだなと思た。そりゃ、みんな来日したがるわけだ!


宣伝隊長キアヌもオススメ!!

↑自分の映画じゃないのに、真面目に宣伝するキアヌ(笑)


comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
今更ながらにアバター…
category: 映画 | author: GOKROK
今更ながらに映画「アバター」を見た感想。

とにかく映像はすごかった。
今までにない重厚感のある3Dメガネで、「これずっとかけて見るの疲れそうだな」と思っていたけれど、映像に引き込まれて全然気にならなかった。メガネをかけているのを忘れるくらいだった。

ただ、ストーリーがあんまりよくなかった。
森のシーンや自然を大事にというテーマからか、何故か「風の谷のナウシカ」を思い出したのだけれど、こちらの方が物語として断然すぐれていると思う。
「アバター」の主人公は、結局最後は、(ネタバレ→)人間を捨て青い人の仲間になり、人間と戦う道を選ぶ。
ナウシカは、戦うことより共存する道を、憎むことより愛することの大切さを説く。
真の平和は、共存し、お互いを理解することから生まれると思う。そして、そこには大きな感動がある。

この2作を比べること自体、間違っているかもしれないけれど、同じ環境を扱う物語として「アバター」のストーリーや結末には納得ができなかった。

それと、「風の谷のナウシカ」には原作のマンガ(全7巻)が存在することを知っているだろうか?これが、また素晴らしいのだ!!映画で描かれているのは、1巻と2巻の半分までで、壮大な物語はその後7巻まで続く。クシャナが何故あのような体になったのか、何故腐海が生まれたのかなどが語られ、テレパシーを使える少年や不死身の皇帝、森の人など、様々なキャラクターが登場する。
私は高校のとき友達に「このマンガは大学の環境学科で教科書として使われている。絶対に良いから読んでみて!」と勧められた。読んで、ものすごく感動した。あの映画は、こんなにも壮大なストーリーの一部だったのか…、と。壮大すぎて、最後の方は理解しきれない部分もあったけれど…。
映画しか見たことない人は、是非、原作のマンガの方も読んで欲しいと思う。

7月には、遂に「風の谷のナウシカ」のBlu-rayも出る。少し欲しいと思っている。ただ、この作品にキレイな映像を求めている訳ではないので、買うかどうかは迷い中。


comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
はっちゃけすぎ!!
category: その他 | author: GOKROK
全仏 恒例の選手によるカラオケ大会で、
やってくれていますジョコビッチ!!

 

元ネタはこちら
(シャキーラ姉さんにくわれるナダル…)
セクシーダンサー シャキーラ姉さんは非常に頭の良い、格好良い姉さんなので、ナダルとのコラボは大歓迎ですが、ちょっとセクシーすぎやしませんか?てか、後半のイスに座るナダルに向かってのアピールダンスは…。
そりゃ、ジョコのかっこうのネタにされちゃうわ!

と思ったら、実はジョコにGypsyを勧めたのはナダルらしい、↓


しかも、撮影は朝の8時〜翌朝の3時までと長時間で大変だったらしい…。↓


それにしても、シャキーラ姉さんセクシーだなぁ〜。
↓特にお得意の腰の動きは、もはや曲芸の域に!
She Wolf by Shakira
ただ、ビヨンセたんと一緒で、すごすぎて動きがコントに…。
おまた開きは、坂田師匠並み。


そして、地元に戻って、もっとはっちゃけちゃった人がイタリアに!
か、髪型が…!


真剣な顔されると、笑えます…。


どこかのページに“モヒカン”って書いてあったけど、これってモヒカン?


そして、頭のバランスがとれなかったのか(苦笑)、なんと!大クラッシュしちゃいました!!


無事に手術は成功したらしく、ジョークも飛ばせるくらい元気だそうですが、復帰までどのくらい掛かるかは不明。
日本GPには出ることが出来るのか?
しかも、年間優勝はかなり厳しい状態に…。

地元レースで気合が入っていたんだろうけれど…。
怪我しちゃったら意味がない〜。
ロッシぃ〜


後は、ナダル君に託した!
全仏の行方は?決勝が楽しみ!!

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
アメリカ人の表現力…
category: 音楽 | author: GOKROK
 最近、巷で話題のジャスティン・ビーバー。
名前は聞いたことあったけれど、誰だか分かっていなかった…。
(世間の波に乗れていない…。)

↓この曲、歌ってた子だったんだ!

と、いつも楽しいニューヨーク情報を教えてくれるリバティさんのブログで知る。

YouTubeから注目されデビューというネットの影響力もすごいけれど、
改めてアメリカ人のずば抜けた豊かな表現力がすごい!と思た。

↓この小学生たちもすごい!!です。
小学生コーラスのうたう"EMPIRE STATE OF MIND Pt. XXII"
Don't stop believin

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
すさまじい…
category: 音楽 | author: GOKROK
ランニングマシーンを使ったPVで一世を風靡した“OK Go”。
↓最新PVもすごいことになってます!!


なんだか色々なことが起こりすぎて、何がどうなっているのか、もはや分からない…。
とにかく、すごい。
アナログだけれど、デジタルな感じが好きです。
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
久々の…
category: その他 | author: GOKROK
更新です。

前回更新してから、

ナダルはウィンブルドン(08年)で優勝し、フェデラーの連覇を止めて、世界ランキングトップに!
しかし、去年の全仏(09年)でソダーリング(相性悪いよね…)に連覇を止められて以来、あれよあれよと調子が悪くなり、ウィンブルドン(09年)も出場停止。フェデラーにあっさりとランキングトップを譲り渡し、先日の全豪でも準々決勝で途中棄権。「はぁ」、な日々が続いております…。

一方、ロッシは去年、ムジェロ連覇ストーナーに奪われたものの、2008年2009年と年間チャンピオンに輝き、世代交代なんて言わせない強さを見せつけてますね。

しかも、去年6月は、スペインのカタルニアGPを見に行き、白熱のレースとスペイン人に混じってのGP観戦を体験することができました!


ロッシロレンソの素晴らしいデッドヒートレース
・一度エンジンが止まるハプニングがありつつ2番目でゴールした素晴らしい青山博一の走り
(バルベラと2位争いしていたのだが、博一が競ってバルベラを抜いた瞬間、前にいたスペイン人のおっちゃんが振り向いて「ドゥエ!ドゥエ!(2という意味)」と2本指を立てながら言ってくれたことが印象的でした。博一が2位でゴールしたときも、喜んでいる私たち日本人を周りのスペイン人たちが「良かったね」的な感じで拍手してくれたことが忘れられない…。みんなエエ人やったなぁ…)
※時間があったら詳細レポート書くかも。

そして、今年ももてぎ(確実に行く)と、どこか(比較的行きやすそうなアメリカorオーストラリアorマレーシア)あたりに観戦ツアーしたいなぁと考えている今日このごろ…。
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
7連覇達成&地元優勝!
category: MOTOGP | author: GOKROK
やっぱり地元開催は無敵だった!
ロッシ脅威のムジェロ7連覇達成!
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
4連覇達成!
category: テニス | author: GOKROK
やったー!ナダル全仏4連覇達成!!
ボルグさんに次ぐ2人目の快挙!


6−1、6−3、6−0って、すごいよ!
決勝で、しかもフェデラー相手にこのスコアってすごすぎるよ!
全仏では無敵です。だって、全仏ではまだ負けたことがないって…


それにしても、フェデラーはクレーコート(特に全仏)に立つとこんなにも自信なさげに見えるものかね。逆に勝ったナダルが、スピーチで「フェデラーは素晴らしい選手で、テニス界を引っ張ってくれています。」とフォローをしてました。だって、4ゲームしか取れてないんだもんね。ジョコビッチの方がまだがんばってたぞ。それだけ、ナダルが無敵ってことで。

でも、やっぱりスポーツは技術も大事だけれど、メンタルの強さも大事だね。いくら技術が素晴らしくても、メンタルが強くなきゃ、強豪を相手に連覇することは難しい…。

来年は、前人未到の5連覇を目指して。ってかこのままだと6,7連覇ぐらいしそうな勢い。まだ22歳だし…

次は、フェデラーが歴代記録の6連覇に挑むウィンブルドン。今度は、ナダルが挑戦者です。去年は、すさまじい決勝戦をフェデラーとナダルが見せてくれましたが、今年はどんな展開になるのか、楽しみです。(ロッシ、また観戦しにくるのかな?)


試合後、ネットをはさんで握手をする二人

いつも何を話しているのか気になります!ネットにマイクとかつけてくれないかな
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
qrcode
OTHERS
SEARCH

-->