Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
MOTOGP
都内アート展
RECOMMEND
Odelay
Odelay (JUGEMレビュー »)
Beck
BECK好きになったきっかけのCD
犬が飛んでるジャケット(おもろい)
ブロック・パーティー
ブロック・パーティー (JUGEMレビュー »)

ブラックミュージックを知らない人
にもオススメの映画
見終わった後、幸せで温かい気持ちにさせてくれる 自然に笑みがこぼれてくる
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン (JUGEMレビュー »)
アビゲイル・ブレスリン
映画見て、初めて笑いながら泣いた
すごく好き!
スピード
スピード (JUGEMレビュー »)

私を映画好きにした映画!
キアヌがダントツに格好いい
ザ・ソフト・ブレティン
ザ・ソフト・ブレティン (JUGEMレビュー »)
フレーミング・リップス
「レース・フォー・ザ・プライズ」名曲
Zaireeka
Zaireeka (JUGEMレビュー »)
The Flaming Lips
4枚組みCD
4枚全部を同時に聴くとひとつの曲になるというトンデモCD
こんなCD作っちゃうリップス素敵!
<< はっちゃけすぎ!! | main | 今更ながら2 アンヴィル… >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
今更ながらにアバター…
category: 映画 | author: GOKROK
今更ながらに映画「アバター」を見た感想。

とにかく映像はすごかった。
今までにない重厚感のある3Dメガネで、「これずっとかけて見るの疲れそうだな」と思っていたけれど、映像に引き込まれて全然気にならなかった。メガネをかけているのを忘れるくらいだった。

ただ、ストーリーがあんまりよくなかった。
森のシーンや自然を大事にというテーマからか、何故か「風の谷のナウシカ」を思い出したのだけれど、こちらの方が物語として断然すぐれていると思う。
「アバター」の主人公は、結局最後は、(ネタバレ→)人間を捨て青い人の仲間になり、人間と戦う道を選ぶ。
ナウシカは、戦うことより共存する道を、憎むことより愛することの大切さを説く。
真の平和は、共存し、お互いを理解することから生まれると思う。そして、そこには大きな感動がある。

この2作を比べること自体、間違っているかもしれないけれど、同じ環境を扱う物語として「アバター」のストーリーや結末には納得ができなかった。

それと、「風の谷のナウシカ」には原作のマンガ(全7巻)が存在することを知っているだろうか?これが、また素晴らしいのだ!!映画で描かれているのは、1巻と2巻の半分までで、壮大な物語はその後7巻まで続く。クシャナが何故あのような体になったのか、何故腐海が生まれたのかなどが語られ、テレパシーを使える少年や不死身の皇帝、森の人など、様々なキャラクターが登場する。
私は高校のとき友達に「このマンガは大学の環境学科で教科書として使われている。絶対に良いから読んでみて!」と勧められた。読んで、ものすごく感動した。あの映画は、こんなにも壮大なストーリーの一部だったのか…、と。壮大すぎて、最後の方は理解しきれない部分もあったけれど…。
映画しか見たことない人は、是非、原作のマンガの方も読んで欲しいと思う。

7月には、遂に「風の谷のナウシカ」のBlu-rayも出る。少し欲しいと思っている。ただ、この作品にキレイな映像を求めている訳ではないので、買うかどうかは迷い中。


comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SEARCH

-->